何故ロシア女性をご希望ですか?ロシア男性も頑張ってきてます!

この質問はロシア女性と結婚を前提にお見合いをするときには必ず聞かれる質問ですので女性が納得できる返事を言える前準備が必要です。
まさか初対面で”ロシア女性は嫌いだから”というのは女性をがっかりさせます。

国際結婚のイメージは日本女性の場合は白人男性、というのが一番です。
外見や日本人の友達に自慢できるという理由もあるようです。
何を自慢されるのかは私にはわかりませんが憧れがあるのでしょうね。

男性の場合はどうしても日本では正面から受け止めてくれる人は少ないのではないでしょうか?結婚できない男性が東南アジアの国から嫁を貰うというか買ってくるという感じの結婚もあるようです。

ただし、日本が世界的に抜き出た経済大国である他の東南アジアの国々が第三国と呼ばれてた時代の国際結婚でしたので現在は東南アジアの国々も経済力が高まり国際結婚をする人たちのレベルが上がってますので簡単ではないでしょう。

ロシアに関しては一時期日本中で流行ったロシアンパブの影響を受けてる人も少なくはありません。ロシアの経済力もプーチン大統領の登場で急上昇をしてます。会話倶楽部を開始した1998年当時はロシア経済のどん底時代でロシアには仕事がありませんでした。しかし、ロシア人は強くそして辛抱強くその苦難の時代を過ごし今に至ってます。

ロシアは3K労働者はロシア人の仕事ではないと考えてるのは日本もそんな時期がありました。3K労働者は旧ロシア語圏、中央アジアのウズベキスタンやカザフスタンのロシア語を普通に話せる人たちが大挙ウラジオストクにも移民として来られてます。またロシア男性も仕事が増えてるので3Kの仕事はロシア男性はほとんどしてませんのでロシア人も各自経済力があるのでロシア女性が家庭を作るためにロシア人と結婚するのが今では普通となってます。

その影響でしょうか、会話倶楽部女性会員もかつては数百人単位の会員さんがいましたが現在は50名くらいです。

ロシア女性はキャリアウーマンより家庭を持ち子供を育てることが昔からの本能です。そのため一時期は大学を卒業し仕事に就く人もいましたが現在は夢だった仕事を得てますが本能が結婚を即してる気配があります。