妻への小遣いは如何ほど?

最初が肝心です。
ロシア式に妻への小遣いはナシ!というのがベストではないでしょうか。
ロシアは共稼ぎ、二人の収入を合わせて家庭を維持してます。
その方式にロシア妻は何の違和感もないはずです。

まさかお金で女性を釣ったのではないですね!?
金の切れ目は縁の切れ目という諺は世界共通、ロシアも同じです。

ロシアでお母さんから良い教育を受けてる女性は無理な注文はしないはずです。
もし困ったら・・・一言
”あなたのお母さんに聞いてみる!”大体これで片が付くはずです。

ロシア女性は母親を愛し、そして親から軽蔑されるのをすごく嫌います。
その弱点を使いましょう。