女性にかっこつけたい人が妻に・・・クレジット・カード

男性が内面の良い部分を女性に見せてポイントをあげたいと思う気持ちは理解できますが何が女性からのポイントアップにつながるかは大きな問題です。

●夫婦になったとしても所詮は個人同氏のつながりです。お互いの信頼性や絆は短期間では出来上がりません。特に金銭関係はお互いの問題の始まりで終わりになる場合が普通なので女性が収入を自分で得るまでは過少申告で男性は経済状態を知らしめるべきです。

間違っても家族クレジットカードで女性に一枚のクレジットカードを渡すのは考えてください。ロシアではデビット・カードが普通なので口座にある分しか使えませんのでロシア女性はクレジット・カードは自分の口座残額を計算して知ってますが男性から渡されたカードがクレジット・カードだったらその月の限度額までは使えますので怖いですね!

私の女性はそんな人ではないと考える人がいますが女性と喧嘩した場合、喧嘩の内容にもよりますが女性が本当に怒ったら敵討ちとして高額なショッピングをクレジットカードを行う危険性がありません。

男性は請求書を見てびっくりですがすでに時遅く返品もできないのが日本では普通です。
(アメリカは買ったものは領収書があれば返金義務があります)。

女性にどうしてこんなショッピングをしたのだ! と怒っても女性の返事は
”あなたが悪いでしょう!”と事実を言われたらどうしますか・・・

カテゴリー: お金, 女性一般, 日本生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です