結婚の出来る確率!?ロシア人相手なら答えは出てるのですが・・・

愛があれば年齢差は関係ない・・・という言葉は今では死語になってますね。
結婚できるチャンス、知り合うチャンスが大きくなってるのはインターネットだけの世界ですが結果は逆に結婚するチャンスを縮小してるようです。
結婚相談委来られる方の共通の悩みは
”知り合うチャンスがありません” という言葉です。

CMで家族が産まれてくる赤ちゃんのベイビーカーを探しにお店に行きました。
小さなお店で4台くらいのベイビーカーがあればその中から一台を選んだ購入しますが数百台も大型店でベイビーカーが展示してあると買うのに迷って結局は買わない、という心理を説明した広告でした。

ネットの世界では会員数数百万人と豪語してるサイトもありますのでその中から希望の人を探し出せると勘違いしてる人は多いようですが実際にそのようなサイトが人気がありますね。相手も選ぶ権利があるという現実的な事実を考えれば会員数が多ければ自分に興味を持ってくれる方もいるかも知れませんが自分が気に入らないと何も始まりません。
このようなサイトでも結論は
”知り合うチャンスが少ない”という結論になります。

日本には昔はお見合い結婚そして近所には世話焼き婆さんが必ずいたので結婚適齢期の人にはいろいろな結婚話が持ち込まれたものです(1970年代以前)。
その時代を知る私はウーマンリブや女性の力が声高高に叫ばれた頃に時代の境目を経験してるので二つの時代を比較することが出来ます。

会話倶楽部ロシアを始めた20年前の日本男性は私と同じ年代の人や上の人が多かったのでロシア女性との結婚もスムーズというかチャンスを得た男性はそのチャンスをものにしてましたので半年から一年で結婚するのが普通でした。

しかし、当時と今の年齢差を考えると同じ日本人であっても育った社会の中で考え方も異なるようです。
一番jはっきりしてるのは
”積極的な男性が少なくなった”ことです。
何とか交際をしてれば自然に結婚に結びつく、と考えておられるのでしょうか?
もし結婚出来なかったら”それはそれで仕方がない”と受け止められるのでしょうね。

ソビエトからロシアに変りロシア人の考え方も進歩?してます。
ソビエト時代は上から与えられた仕事と環境の中で暮らすのが普通でしたがロシア時代にい育った女性はそのへんの事情がことなります。

まだまだロシア人は自分から恋愛に関しては積極的には行動できないようです。
男性が女性に消極的に接すれば短い間の交際で終わるのは確実です。

ロシア女性を娶りたいならロシア女性が求めてる積極性のある男性になることが大事ですね。

カテゴリー: 結婚 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です