ロシア女性と何を話しますか? 話のネタ、引き出しが空いてるそうです・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントする

<結婚相手紹介>親が入会、契約トラブルに 相談の25%超

今まで会話倶楽部ロシアで5回テレビに出たことがありますが”世界バリバリ”で30分の放送枠を頂きテレビスタッフとカメラマンがウラジオストクに数日滞在して撮影をした番組はゴールデンタイム時間の番組で視聴率は7%(700万人)が放送を日本中で見た計算ですとテレビ局の説明でしたが電話は鳴りやまなかったですね・・・それも数か月間。

そして番組を見た人は放送では会話倶楽部の名前は一切に出てませんがテレビ局に電話すると担当者が電話番号や住所を教えてくれるそうです。個人情報とは関係ないようですので電話やオフィスに直接来られる方も何人かいました。

そのうちの一人、お母さんです。その時はオフィスにナスチャさんというロシア人ススタッフがいましたので彼女がそのお母さんを対応しました。

息子は特別に優れた子供でトップ大学を出て官僚になってるそうです。国会の議員さん質疑応答の台本作成で徹夜が結構続くそうで日本女性と結婚したのですがその女性が辛抱が出来ない女性で離婚になったそうです。月の半分は徹夜で帰宅しないのは息子が優れるからなのですがそれを理解できない嫁はレベルが低かった・・・と一人で話し続けてました。ナスチャさんも黙って聞いてましたが
”何故ロシア女性と息子さんが結婚するのが良いのですか?” と質問したらロシア女性は我慢が出来るからだそうです。
その返答を聞いてナスチャさんはビックリです。

仕事だから、エリートだから月の半分は家に戻らない旦那さんにはロシア女性も理解できません、と説明しても理解できないお母さん・・・。

極めつけはナスチャさんが息子さんはロシア女性と結婚したいと考えてるのですか?と尋ねたら
息子さんは何も知らないそうです。しから。お母さんがこの女性は大丈夫だと言えば息子も納得するはずです。

ナスチャさんが痺れを切らして今回は家に戻られて息子さんと話をして息子さんがロシア女性との結婚に興味があるならもう一度ここに話をしに来てください、
というアドバイスをしましたが戻ってきませんでしたがナスチャさんはビックリしてました。
これが日本の最高大学を出た人の家庭の中ですか?

こんな親が息子娘の結婚を真剣に考えて結構紹介所に入会して良い男性女性をさがしてるのですが親がこんな状態なら育てられた息子や娘はどんなレベルの人達なのでしょうか? 多分、親に似てる部分が沢山あると思います。

カテゴリー: 会話(コミュニケーション), 女性一般, 婚活 | コメントする

美形を求める日本人・・・

美男美女を求める人は当然と考えてます。
美男美女と言っても国により好みは異なりますので世界共通の”美”という考え方は違います。
ただし、国によっては異性に対する好みは国民性というか共通の感がありますがほとんどの場合はない物ねだり・・・
アジア圏ではブロンドに憧れる人は多いですね。
逆に白人国家では黒髪に憧れる人は多いですね。理由は黒髪の人がいないからと単純な考えです。

そんな基本的な理由があるのに黒髪を染めるのは・・・個人の自由ですが髪の毛を黒色から別の色に染めてアメリカ男性と親しくなりたいと考えてる人はアメリカ男性をもっと勉強すべきですね。

街中で日本女性と白人男性が仲良く歩いてる場合、観察すれば黒髪で長いストレートの髪の毛の女性が一緒にいるのは99%アメリカ人と考えても間違いではありません。茶髪に染めた女性が・・・会話USA時代のカウンセリングに結構来られましたのでアメリカ男性の好みを説明するのですが理解してくれる人は少なかったですね。本人がその染めた髪の色を最高と考えてるのでしょうね。

それで男性がゲット出来れば良いのですがそんな話は聞いた事がありません。

美形を求める男性の方は・・・多分、その人が考えてる美形の女性と交際したことがないのでしょうね。
交際経験があるなら必ずゲット、自分のモノにしてるはずです。

何故、美形が良いのかと会話倶楽部に来られる方に質問してますが私が納得できる返答はありません。
美形を求める前にその美形の女性がその男性を相手にしてくれるかどうか?を考えた方が人生の時間のロスにはならないと思うのですが・・・

カテゴリー: 会話(コミュニケーション), 女性一般 | コメントする

ロシア人の子供の日本での教育


写真がはっきりしてませんが港区の麻布小学校の前で撮影しました(10月18日)。一般公開されてるので撮影してここに乗せてますが青いT-シャツを着た子供は日本人ではありません。それでは何人?

直ぐ近くにロシア大使館があるのでロシア人の子供たちが通ってるのは昔から知られてます。
ロシア大使館の敷地内には小学校から高校までロシア式の学校があるのですがロシアの学校もしくは日本の学校に通うのは自由だそうです。
ロシア大使館内の小学校に通う日本人もいます。ランドセルを背負ってロシア大使館へ通う日本の子供たち・・・

ロシアは欧州やアメリカと違い名門小学校なるものがあるのでしょうか?
多分ないでしょう。
名門学校に通って子供が優秀になるとロシア人は考えてないようですので私の知ってる日本のロシアママは子供はすべて公立学校に通わせてます。

これが欧米の学校だったら・・・普通の親だったら授業料で家庭はとんでもないことになるでしょうね。
幸いにもロシア人は勉強には真剣ですが名門学校という考えは子供にはないようです。

カテゴリー: 常識, 日本生活 | コメントする

10月11月は師走の前でウラジオストク訪問ベスト時期

10月11月はウラジオストクは観光客が来る時期ではありませんのでホテルや飛行機代金も一年の中で一番安い時期です。
12月はクリスマスと正月でロシア人は忙しくなります。

クリスマス自体はロシア正教では1月7日がクリスマスですが世界のニュースでクリスマスという言葉が毎日耳に入り音楽も流れてくるので本来なら関係ない12月のクリスマスもロシアではクリスマス気分でかんげる人が増えてきてます。
しかし、日本と違って12月のクリスマスにプレゼントはまだありません!

12月20日から1月10日過ぎ(ロシアの正月は1月12日)まではロシアは長期お休み時間帯です。
学生は1月になると試験があるので忙しいですが普通の人達は大晦日の日からしばらくは時間が停まる時期です。

この時期にはウラジオストクへ出かけても女性と出会えるチャンスは少なくなります。
恋人関係ならこの時期は女性の家族と一緒に過ごせますがそうでない方はこの時期はウラジオストクを訪問する時期ではありません。

この時期は成田-ウラジオストク間の航空券は5万円台
ホテルは安めでもきれいなWiFi完備のホテルで1泊3000円で予約が出来るようです。

カテゴリー: 会話(コミュニケーション), 女性一般 | コメントする