ロシア女性(ウラジオストク限定)の恋愛から始める結婚倶楽部

                  
                                                     
2003年に作成したロシア女性のコメント集です
現在は一時のママで忙しく仕事をしてます。
来日当時は会話倶楽部、私のオフィスで日本語学校に通いながらロシア女性との結婚のアシスタントとして1年間働いてくれました。
ウラジオストクでは日本語学科の学生で日本では渋谷の長沼日本語学校に通い一年で車の免許と日本語検定試験に合格しました!
このコメント集はナスチヤさんが自分で書き上げてますが旦那さんがチェック更生を手伝ってくれたそうです。
>>>ここをクリック
このナスチヤさんレベルのロシア女性なら・・・男性は幸せになれるのですが・・・

現在のロシア女性はこのナスチヤさんに似てるかもしれませんがより自由を経験してますので世代のずれがあるかもしれませんし昔のままのロシア女性も必ずいます。
だ今、作成中です
人口60万人のウラジオストクはロシア極東の玄関口で成田からウラジオストクまではソウルより近い航空距離です。そんなお隣の都市、ウラジオストクは日本に一番近い西洋の国で生粋のロシア人が多く住んでます。 
ウラジオストクの一番の魅力は現地のロシア人のほとんどが日本贔屓で日本人を歓迎してくれる都市です。距離的に日本に近い関係で日本製品の優秀さ、特に車に関してはウラジオストクを走る車の90%は日本車です。そんなウラジオストクのロシア女性が日本に興味を持ち結婚相手に日本人と考えるのは不思議なことではありません。そんなウラジオストク女性が考える結婚相手になる資質をお持ちなら、そして今後のロシアの将来を予測できるならロシア妻を持ち日本とロシア両国に住むのはどうですか? 

まだ確定はしてませんが今年度ロシア訪問のネック、査証(ビザ)が今年中には廃止される予定です。日露間の交通網整備やウラジオストクを目的にする観光客が増え交流が深まるのは確実です。国内旅行感覚でウラジオストク訪問が可能。成田―ウラジオストクは週3便、日本の各都市からソウル経由は毎日の便があります。